FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
i Phone 3GS 32G
2010/03/21(Sun)
タッチパネル式にしてアップル製のソフトバンク携帯。
最近、携帯とも違うPCとも違うこの多機能携帯に夢中になってます。
iPhone 3GS 32GB レビュー・評価

まだ理解し切れてないところがあるので整理する意味で書き出してみる。


まずは乗換費用。(内容は適当かつ変更されるので詳細は調べて下さい)

auからの乗換で、
2年割解約料10000円+事務手数料2500円

iPhone3GS32Gの端末代一括払い7万円
キャンペーン+学割で1.5万円引き
(さらにヨドバシやビックカメラでは一括払いにポイントが付くのでお得)

通信費4400円固定(2年縛り)
メール使用量350円固定
ホワイトプラン1000円固定(21:00~1:00と他社との通話が20円/30秒)
学割ホワイトプラン無料1000円引き(36ヶ月)
16Gタイプ実質タダ+通信費月々割り2500円引き(3ヶ月目から24ヶ月)

この時点では月々2500円、これに加えて
ダブルホワイトプランで+1000円(21:00~1:00と他社との通話が10円/30秒に変更)
留守電サービスで+500円が付与されるので解約しないと月々4000円




購入後、メールやiTunesやパワーポイントの設定、プラン解約や住所転送などがあり、
大変かつそこそこ手間がかかるので、この解約や設定しないまま使ってる人が多々います。

ともあれ使用感は良好。
通話料が高いので携帯機能の方がおまけかと思ってしまう。



@使ってから気づいたこと
?Flashを使ったページが見れない
 →携帯専用ページなどでみれないサイトがある

?赤外線通信がないので、アドレス交換はQRコードを使うか手打ち
 →実際、赤外線通信ができないのは面倒

?お財布機能やライトやサイレンがない
 →ライト以外は特に不便に思ったことがない



!バッテリーは通勤などでちょっと使う分には十分だが、Mapなど多様すると一日もたない
 →補助バッテリーを調べると2000mAh程度の持ちらしい
 →補助バッテリーにはジャケットカバーと一体型の薄型がある
 →補助バッテリーは大きくて2600mAhの製品がある

・USBケーブルで繋ぐバッテリー
4000mAhといった大容量のものを買うならこのタイプ

・直付けバッテリー
→携帯でよく見るタイプ 普通のジャケットと併用ができるが、不恰好ではある
 プロテック iWALK モバイルバッテリー 【iPhone 3G,3GS/iPod nano 5G】
 Portable Power Station for iPhone 3G & iPod (Black)

・バッテリー付きジャケット
→常着して傷から保護できる 薄く軽く作られていてデザインも良い
 MiLi Power Skin for iPhone 3GS/3G B-Black(ブラック)
 →1200mAh 孫正義が紹介した薄いもの
 Mophie iPhone対応バッテリー Juice Pack Air for iPhone 3G
 →1200mAh 4色から選べる

・バッテリー付きシリコンジャケット
→常着して傷と衝撃にやや強い しかし厚みとモッサリ感がある
 aigo iPhone 3G/3GS用 大容量シリコンケース型バッテリー N2615
 →1500mAh ホリエモンが使ったややゴツくて丈夫なもの ロゴが気になる
 【iPhone バッテリーケース(充電&保護ケース)】 EEA-BT003
 →1500mAh シリコン素材ではないが見たなかで一番ゴツい

・バッテリー付きレザーカバージャケット
→カバーになっていたほうが良い気がする 使用中の上部カバーの少なさも気になる
 レイアウト iPhone 3G用 大容量バッテリー内蔵本革レザージャケット
 →1500mAh 繰300 充4h
 iConnplus iPhone3G|3GS 充電バッテリー付きレザーケース White iBP1200-XX
 →上部の保護が薄いが皮カバーも付いてる1200mAH
 BluePack S4 for iPhone
 →上部の保護が薄いが皮カバーも付いてて安い1200mAH
 レイアウト iPhone 3G用 大容量バッテリー内蔵本革レザージャケット
 →1800mAh



?都内でも電波の届かない所がある
 →3G規格の電波の特徴により、地下やビル内では2G規格では3本立つのに全く入らない
 →周波数が高くなると、通信速度が速くなる一方で障害物に吸収されやすくなっていく
 →アンテナの設置の問題ではない為、自宅や仕事場に電波がなければWiFiを設置するなど対応が必要

?Appのスカイプは、通話が無線に繋がないとできないという制限がある
 →PPのあるJRやマック等で公衆電話のような使い方しかできないのが惜しい
 Skype 連絡先appとの連携が悩ましい
 しかし、固定と海外にダントツに安くて、携帯に対してもダブルホワイトプランとほぼ同じなので利点はある

?iTunesでiPhoneの連絡先をGmailと同期しようとすると姓名が反転、ダブリ現象が起きる
 →仕様:iPhoneで山田 太郎と登録すると、Gmailで太郎 山田になりフリガナが消える
 →現象:氏と名の間にスペースを入れることで、同じ登録がダブッたり順序が狂う
 →対策:一方を消すとPC同期の際に消えるので、Gmailでスペースを正す
 →対策:iPhoneの設定で姓名を反転して、Googleでは漢字_振り仮名の順に入力する(_は半角スペース)
 →Yahooとの同期はUS垢のみ(.co.jp× .com○)
 →PCとの同期の際には結合を選び置換えは選択しないこと。さもないとiPhoneの住所は消える。

!iTunesを使わずに連絡先を同期させる方法
 Google SyncがiPhoneに対応 – カレンダーやアドレス帳の同期が可能に
 Gmailと同期した連絡先を完璧に整理!(ソート編)
 →設定しておけば住所とカレンダーが勝手に同期してくれる
 →これを設定してPC同期では住所の同期をはずすことにした

Gmailと同期した連絡先を完璧に整理!(グループ整理編)
 →現在600円するAppだが、グループ分けをして検索や一斉送信が簡単になる
 →見た目にも綺麗なので、住所の同期がしっかりしてなお物足りない方はオススメ

Gmail連絡先をiPhoneと同期する際のTIPS
[iPhone]Googleカレンダーとの同期はNuevaSyncにおまかせ
 →住所等の同期方法にはこういうやりかたもあったのだという参考例

!セットでついてるイヤホンには 音量調整・次曲前曲への移動・マイク付き・電話に出る切る といった機能がある
 →ポケットにしまったまま、快適に音楽を聞いてる最中にも電話に即対応できる
 →仕様:音楽はイヤホンが抜けてしまっても爆音を垂れ流すことなく止まる・電話が来ても止まる



・よく使うアプリ
標準アプリ
 設定、App、写真、カメラ、カレンダー、メモ、連絡先、Gメール、Gマップ、天気、YouTube、時計
無料アプリ
 サクッと交換、Google、GoogleEarth、ざっくり勘定、ぐるなび、ツイッター、スカイプ
有料アプリ
 ストⅣ(900円)、Groups(600円)

一番使うのはGoogleMap
現在地から目的地までのルートを検索するのに重宝するんだけど
ただ、早朝の路線検索だとたまにおかしな結果が出るので
路線検索しかしないときと定期券代が知りたいときはNaviTimeが便利

目的地が決まってる分には便利だが、思いつきでその辺の有名店でない喫茶店や専門店の検出は厳しい

テレビや雑誌で特集されてたセカイカメラが評価悪すぎてびっくり
(街中でかざした建物の情報やコメントが見られるというもの)
 →無料Appになってたので使ったがよくわからんかったので消した
この記事のURL | 過去の記録 | CM(0) | ▲ top
<<財布の紐が緩む時 | メイン | >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。